Top

カテゴリ:airssay( 71 )

カーニング・ゲーム

e0206124_231522.jpg

facebookで知ったカーニング・ゲーム
カーニングとは文字詰めのこと。バラバラに配置された文字を気持ちよく並べるというゲーム。
これがシンプルなのに良く出来ていて面白い。
点数が出るところなんかとても気が利いています。

というのも、当たり前ですが、デザインはスポーツとは違い、
点数やタイムで数値化されることがほとんどなく、評価も主観によるところが大きいので、
完成目標を設定しにくいということがあるのですが、
文字詰めならある程度正解がハッキリとしているので数値化しやすいと。

そして、この文字詰めというのは、僕はすべては理屈ではないと思っていて、
そのバランス感覚というか、「ここでOK。これが気持ちいい」と思える瞬間が
分かるかどうかというのは、デザイナーにとってとても重要なことのような気がするのです。

デザイン素人の方でもこのテストで全問90点以上なら
十分デザインの素質があるのではないかと思います。
興味がある方はぜひチャレンジを
[PR]
by airscribe | 2011-10-14 23:11 | airssay | Comments(0)

デザイナーズ年賀状 for Children

e0206124_11425661.jpg

毎年やらせてもらっている恒例の「デザイナーズ年賀状CD-ROM 2012」。
今年もやらせていただきました。

写真は、なにやら親バカページみたいになっておりますが、
この子供写真はダミーで「ここにあなたの写真を入れてください」
という意味の写真フレーム年賀状ページ。
(AIRS制作の見開き完成年賀状ページはこちら

このページは制作デザイナー名がハッキリ明記されているわけではないのですが、
このP119はすべて僕のデザインです。
まさか全部のダミー写真が採用されると思っていなかったので、
適当にハードディスクに残っていた子供の写真を入れてみただけだったのですが、
なんともこんな気恥ずかしいページになりました。

しかし、知り合いの主婦層にはとてもウケが良く(当社調べ)
ウチもウチもとたくさんのご注文が・・(注:本を買ってください)
その感想を聞いてみると、子供写真を入れるような年賀状は大抵ディズニーかファンシーなもの、
コテコテなものが多く、消去法でデザインを選ぶとのこと。
なるほど、確かにこの手のデザインテイストは少ないような気もしてきました。
意外と重宝するのかも。よろしければ、今年の年賀状にどうぞ。
[PR]
by airscribe | 2011-10-10 11:51 | airssay | Comments(0)

京都。イベント。オーロラ。

e0206124_21472277.jpg

もう10年以上のお付き合いになる下田剛さんの新バンドThee Windless Gates
2004年にリリースしたウチのコンピにも収録されていたAlvysinger(ex: The Time Capsules)が
京都のイベントに出るということで、遊びに行って来ました。
熊本、北海道、千葉など皆さんバラバラなので、
かなり前からの知り合いなのに初対面だったり、13年ぶりだったり。ちょっとした同窓会のよう。
昔やっていたレーベル名やバンド名で呼ばれたのも久しぶり。いろんなことを思い出した夜でした。

イベント終了後、泊まる予定だった場所が見つからず、
検索で見つけたサウナ・オーロラ(男性専用)へ男5人で。
名前からイメージする場末感と「男性専用」という括弧書きが
なにやらいかがわしい雰囲気を醸し出していたのですが、
現場に到着し、そのネオン(写真参照)を見ると、
まるで青木雄二が描いたようなネオンにさらに腰がひけました。

入ってみるとあのネオンほどには古くさくなく
適度に近代化されていたのが逆に残念でもあったのですが、
浴場に用意されていたデカパンは赤塚不二夫風でかなり斬新なデザイン。
履いてしまったら「OK」のサインのような気がしたのでこれは遠慮しておきました。

そして、風呂に入り、フラットにした座椅子が並べられた仮眠室という大広間で就寝。
暗闇の中、隣で見知らぬ人が寝ているというのはなんとも奇妙な雰囲気ですが、
いびきをかいている人もいなくて意外と快適。
まあ結果、1泊2000円〜2500円で風呂に入って眠れるということでは
おすすめなのかもしれません。京都で宿泊にお困りの方はいいのかも。

アラフォーにして修学旅行のような夜、楽しかったです。
下田さん、山元さん、益田さん、小野さん、Blue-very 中村さん、森脇さん、
京都の皆さん、黒田さん、ありがとうございました。
[PR]
by airscribe | 2011-09-25 22:12 | airssay | Comments(0)

BOOKS ON BLOG

e0206124_179762.jpg

e0206124_179395.jpg

最近、眺めていた本。左から、

BRUTUS「chill out 自然観を巡る、心を鎮める旅
 写真がいいなあ。ヨコ長やタテ長のレイアウトも新鮮。
Laszlo Moholy-Nagy「60 Fotos
 BOOKS ON BOOKSという貴重本を撮影してそれをそのまま本にするという
 文字にすると分かりにくいのですが、つまり、本を撮影した本。
SFマガジン「SFスタンダード100ガイド
 まだ読んでいないスタンダードがたくさんありました。
江森丈晃「HANDMADE MUSIC for girls」
 刺激を受けるハンドメイド本。特殊な造本も。
Art For All 8
Art is already For All 8

どの本もガッツリ読むというよりは、隣の机に置いて気が向いた時にパラパラと。
特にBRUTUSは癒されます。
[PR]
by airscribe | 2011-08-04 17:42 | airssay | Comments(0)

1984日

e0206124_2355323.jpg

先日、ガシャガシャうるさかったプリンタがついに調子悪くなり、
プリントにラインが何本も入るようになりました。
最初はトナーを入れ替えれば直るだろうとか、感光ドラムさえ替えればきっと・・
と思っていたのですが、一向に良くならず、クライアントさんには
「このラインはプリンタが調子悪いせいで…」と言い訳をしなければならなくなるように。

修理にはもちろんお金がかかります。
実はこのレーザープリンタは一括で購入していて、健康保険には入っていなかったのです。
問い合わせてみると、先生を呼ぶだけで2万円かかり、さらに手術で5〜6万円かかるそうです。

延命処置をすれば生きながらえるのですが、すでに1984日ほど経過。つまり5年5ヶ月余。
そもそもレーザープリンタの平均寿命は5〜6年と短命なのです。
おそらくもっと長生きできるように作れるはずだとは思うのですが、
あまり長生きしてもらっては困る事情というのもあって、
ある程度、最初から短命に仕組まれているのではないかと思います。

悩んだ末、ついに私は買い替えを選択しました。
延命処置をすれば生きながらえることもできるというのに。
そして、今度は健康保険に入り、戸籍はウチではなく、リース会社というところが所持。
これからは高いトナーを買う必要がない代わりに月々に決まった金額を支払うことにしました。
プリントした枚数は月に一度、報告しなければなりません。
カウント数はインターネット・・いや、ビッグブラザーに監視されることになるのです。
しかし、これはいろいろと試算をしてみた結果、自らその方が良いと判断したからなのです。
私は自らオブライエンに「買い替えで」と告げました。

そして、今では静かでエコな電気使用量のプリンタが今日も稼働しています。
[PR]
by airscribe | 2011-08-03 23:19 | airssay | Comments(0)

趣味なら、本気で。

e0206124_22143390.jpg

趣味なのか本気なのか分からなかったので
散々迷った挙げ句、とりあえずこのEOS 60Dを買ったのですが、
僕の気持ちを見透かしたようなBOXがついてきました。

7Dとこの60Dで、ものすごく悩んでいたのですが、結局60Dに決定。
決め手は以下の通り。

・自分にとっての写真は構図がなにより重要なので、
 液晶が飛び出ていろんな角度で撮影しやすいバリアングル仕様。
・暗い所でフラッシュを焚かない撮影が多いので、暗さに強い方。
・ガンガン持ち運びたいので、本体が軽いこと。
・7Dのほぼ半額。

という、なんとも素人っぽい理由ですが、
ちょっと撮ってみたら楽しすぎたので、もっといろいろと試してみたくなりました。

とりあえず、これであの自主制作の素材が撮れます。
そう、実は自主制作で5月から友人と作品を作っています。
ほぼ毎週、時間を決めて打ち合わせ&制作をやっているので、
バンドの練習みたいなノリになっていますが、
最近やっと全体像が見えてきて、テンションが上がっているところ。
こういうのは久しぶり。楽しい。
8月の終わりぐらいにはなんらかのインフォが出来ればなーと。

かなりインディペンデントな活動なので、とりあえず趣味で、
とは思っていますが、内容は本気で取り組んでいます。
趣味なら、本気で。とはこういうことなのかも。
[PR]
by airscribe | 2011-07-05 22:46 | airssay | Comments(0)

ついにコールマン

e0206124_22375645.jpg

今朝も、ぐはっとする暑さの中、事務所のドアを開けると、むむっ、く、く・さ・い。
昨日届いたディーター・ラムスの作品集・・・のせいではなく、これは水回りの匂い。

ウチの事務所は一応生活もできるマンションなので、
風呂や洗濯機を置けるスペースもあるにはあるのですが、
どう見てもオサレすぎて、そこに洗濯機は似合わないし、
「え?そこ扉なの?」と思える扉を開けると突如出現するお風呂に入れないことはないけど、
今は物置にしているので、どちらも使用していないのですが、
使用していないと年に数回水道管の奥に水が溜まって、臭くなります。
だいたい夏の初めに臭くなるので、この匂いを嗅ぐといよいよ今年も夏がやってきたというシグナル。

風呂も洗濯機も使わないのは、「この事務所で泊まらない」という僕のルールでもあり、
職業上、泊まってしまった方がラクな場合が多いのですが、泊まってしまえば、
自宅まで1時間かけて往復するのは当然メンドくさくなり・・・いつしか・・
というのが目に見えるからで。

と言いつつ、ついに買ってしまった写真のコールマン
あると便利かもと。安かったので、つい。これでいつしか・・・。
[PR]
by airscribe | 2011-06-28 22:58 | airssay | Comments(0)

Dieter Rams: As Little Design as Possible

e0206124_2244832.jpg

e0206124_2245264.jpg

e0206124_2245756.jpg

e0206124_225112.jpg

e0206124_225248.jpg

やっと届いたディーター・ラムスの作品集
届いた箱を開けた瞬間にモワッと来る匂い。むむっ、く、く・さ・い。
臭いとは聞いていたのですが、これほどまでとはっ。ぐはっ。

匂いの元は、装丁のボツボツ特殊印刷。
しかし、この装丁がこの本をただの本ではなく
ラムスのプロダクトとも言える佇まいにしているのも確か。

それにしても本当によく出来たプロダクトのような美しい作品集。
ラムスの良いデザインの10か条はあくまでプロダクト中心に向けたものだと思うので、
グラフィックデザインにおいてはすべて当てはまらないかもしれませんが、
その基本的な考え方をブックデザインに活かすとこういう感じになるということでしょうか。
本当に美しい本です。素晴らしすぎます。匂いも。ぐはっ。
[PR]
by airscribe | 2011-06-27 22:37 | airssay | Comments(0)

もわっと来る暑さとお茶缶

e0206124_1963691.jpg

昨夜、寝ようと思い、家族が寝ている寝室に入ると、もわっと来る暑さ。
そのあまりの暑さに一瞬ひるんだのですが、クーラーもついてるようだったし、
節電もしくは身体に悪いから設定温度が高めなのだろうと思い、
なんとか布団に潜り込んだもののあまりの暑さに全く眠れず、我慢すること1時間。
もう限界と思い、娘の横にあったリモコンを手に取ると、なんと「暖房」・・。

娘よ・・。隣で汗だくで寝ている娘よ。
字が読めないのならリモコンの操作はまだ早いということだと思うのだよ。パパは。

e0206124_1973647.jpg

そして、この写真は「お茶缶のラベルをデザインしてください。
しかし、お茶缶っぽくないもので、できればなんだか分からない感じのものを」
という珍しいオーダーで出来上がったお茶缶に見えないお茶缶のデザイン(鹿児島産)。
ちょっと涼しげ。
[PR]
by airscribe | 2011-06-24 19:24 | airssay | Comments(0)

SAKAE SP-RING 2011

e0206124_23473270.jpg

e0206124_23473470.jpg

週末はいろいろとデザインを担当させていただいた SAKAE SP-RING 2011 へ。
行こうと思ったら、家庭の都合上、上の坊主を急遽連れていくことに。
ちょうどテレビ塔の下で氷屋川久さんのふわふわかき氷もやっていたので、
食べに行ったら、「ンマ〜イ」を連発。合計3杯。食い過ぎ。

それから、AMWEを見にSPIRALへ。
行ったのですが、ドアを開けた瞬間にビビリまくる小学一年生。
村国座は大丈夫だけど、ライブハウスはやっぱり・・。
6歳には少し刺激が強すぎたみたい。

e0206124_23473762.jpg

その後、少し仕事があったので、事務所に移動。
ウチの事務所にあるもので6歳が一番興味を示したものは、ターンテーブル。
まだ見せたことは無かったので、「これ、知ってる?」と聞くと
「トムとジェリーで見たことある」とのこと。なるほど。
やらせろとうるさいので好きにやらせていたら、KORALLREVENをスクラッチ。
でも、音楽はこっちの方が面白いとのこと。ナマイキ。
[PR]
by airscribe | 2011-06-06 00:15 | airssay | Comments(0)


AIRS|Graphic Design

Nagoya Flat 403
3-23-24 Sakae Naka-ku
Nagoya Aichi 460-0008

T&F 052.262.6172
http://www.on-airs.com
info@on-airs.com
Twitter
Tumblr (Portfolio)


by airscribe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
airssay
works
media
study
profile

最新の記事

WORKS|大エルミタージュ..
at 2017-08-06 22:29
WORKS|NAGOYA酒蔵..
at 2017-05-12 23:32
WORKS|追悼 小嶋悠司
at 2017-04-26 18:52
WORKS|東山魁夷 唐招提..
at 2017-04-24 22:10
WORKS|よみがえれ!シー..
at 2017-04-23 00:17

以前の記事

2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2002年 06月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧