Top

あけましておめでとうございます

e0206124_1313034.jpg

e0206124_13135100.jpg

e0206124_1313843.jpg

今年も仲良くしてください。
どうぞよろしくお願い致します。
[PR]
# by airscribe | 2015-01-08 13:17 | airssay | Comments(0)

2014

e0206124_23312277.jpg

今日で一旦仕事を納めようと思います。
あとは年明けで大丈夫(?)というお仕事が数件。
ということは納まっていないような気もしますが、きりがないのでとりあえず。

さてさて、後厄だった2014年は、
AIRSとして独立して12年の中で一番仕事量の多かった1年でした。
2月〜3月のピーク時にはNOPPOSのケイタくんに来てもらい、
二人体制でなんとかこなし、
6月〜7月は少し落ち着いたので、久々に自主制作を始めたのですが、
やっと方向性が固まった時点で忙しくなり、またまた保留。
そして盆開けから今日までバタバタと・・・。
今度遊びに行きますね、とか飲みに行きましょう詐欺を
たびたび繰り返してしまったのが今年の心残りです。。

というような状況ですので、いい出会いやいいタイミングがあれば、
アシスタントデザイナーを入れてもいいかなと思い始めてきました。
表立って募集するつもりは今のところありませんが、
何かのきっかけになるかもしれませんので、ひとまず書いておきます。

冒頭には毎年恒例の写真を載せました。
そのままの現状を写したら、昨年とあまり変化が無かったので、
今回は今年散財したアイテムの一部を随所に忍ばせつつといった感じに。
先日出た「はっぴいえんど マスターピース」は擦り切れるほど聴いた
ゆでめん風街ろまんのセットですが、思っていた以上に素晴らしい出来でした。
そもそもこれだけ聴いてもまだ新しい発見がある音楽というのは本当に素晴らしいな、と。

それでは、今年もお世話になり、ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

よいお年をお迎えください。
[PR]
# by airscribe | 2014-12-29 23:52 | airssay | Comments(0)

WORKS|館長 庵野秀明 特撮博物館 名古屋展

e0206124_10141158.jpg

e0206124_1155361.jpg

e0206124_117216.jpg
e0206124_11553238.jpg

e0206124_1183699.jpg

e0206124_10482579.jpg

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

会  期|2014年11月1日(土)~2015年1月12日(月・祝)
会  場|名古屋市科学館(イベントホール・サイエンスホール)
開館時間|午前9時30分~午後5時(特別展の入場は午後4時まで)
休館日|毎週月曜日(ただし11月3日、11月24日、1月12日は開館)、
11月4日(火)、11月25日(火)、毎月第3金曜日、12月29日(月)~1月3日(土)
主  催|名古屋市科学館、中京テレビ放送

公式HP|http://www.ctv.co.jp/event/tokusatsu/

特撮博物館の名古屋会場にまつわる広報物デザインをやらせていただきました。
ここでは名古屋展でデザインしたものの一部を掲載しています。

マニアも一般の人も家族揃ってでも楽しめる展覧会です。
ぜひ会期中に足をお運びください。

B1・B2・B3ポスター/チラシ/チケット/看板/広告/しおり他
CL|名古屋市博物館、中京テレビ放送
Designed by AIRS
[PR]
# by airscribe | 2014-11-17 12:00 | works | Comments(0)

WORKS|Felight

e0206124_12232535.jpg

e0206124_22575527.jpg

e0206124_1516924.jpg

e0206124_22574593.jpg

e0206124_2257483.jpg

e0206124_15185231.jpg

どんなものにも塗れる金属 “Felight” のサンプルカタログ。
B面にFelight加工を施した7インチ中古レコードと
レコードジャケットを模したカタログに入れたサンプラーキット。
レコードは邦楽の名(迷)曲群からセレクト。すべて異なるものを使用している。
LIVING&DESIGN2014のFelightブースで配布され好評を得た。
http://felight.jp/

Felight Special Sampler
SIZE|255×190
CL|株式会社アイチ金属

Direction|Takahito Naganawa(Baroquck)
Photo|Takao Kashimori
Art Direction and Design|Atsushi Ito(AIRS)
[PR]
# by airscribe | 2014-10-21 15:25 | works | Comments(0)

WORKS|WRAPS HOME CONCEPT BOOK

e0206124_10263632.jpg

e0206124_113176.jpg

e0206124_1125931.jpg

e0206124_1125868.jpg

e0206124_1116031.jpg

e0206124_1125446.jpg

e0206124_1125140.jpg

e0206124_1124845.jpg

e0206124_10263991.jpg

WRAPS HOMEは、LOST + FOUNDが手がける小さな家づくりプロジェクト。
このコンセプトブックは、昔、祖父が考えていた家のアイデアノートが廃屋で見つかり、
それを基に制作した家というコンセプトに基づき、その古いノート自体がカタログになっています。
http://www.wrapshome.com/


WRAPS HOME CONCEPT BOOK
SIZE|255×190 38P
CL|LOST+FOUND

Direction|Hiroshi Yadori(PF Life Institute)
Photo|Riho Tanai (Monchouchou), Takao Kashimori
Illustration|Shinji KItamura(Jingle)
Art Direction and Design|Atsushi Ito(AIRS)
[PR]
# by airscribe | 2014-10-13 17:02 | works | Comments(0)

WORKS|デザイナーズ年賀状DVD-ROM 2015

e0206124_1163499.jpg

e0206124_1163258.jpg

e0206124_1163056.jpg

デザイナーズ年賀状DVD-ROM 2015
CL|株式会社エムディエヌコーポレーション
Designed by AIRS
[PR]
# by airscribe | 2014-10-06 11:49 | works | Comments(0)

小学生のためのポスター教室

e0206124_22344217.jpg

e0206124_2234264.jpg

先日、小学校で希望者を対象としたポスター教室をやってきました。
小学校でデザインの授業というのはあまり聞いたことがないのでおもしろいかもということで、
教務の先生の思いつきに乗ってみました。
とにかく初めての試みだったので、すべて手探りで至らない部分も多々あったのですが、
自分の中ではすごく新鮮で面白かったです。
内容としては、デザインの話が3割であとは実技でポスターを描くといった感じ。

まず、小学生高学年50人に「デザインっていう言葉を知ってる人」と聞くと、わずか1人。
また「将来、漫画家やイラストレーターとか絵にまつわる仕事をしてみたい人」と聞くと4人。
今回のこの教室自体が希望者のみの割には少し少ないような感じもしますが、
おそらく親御さんが夏休みに家にいるぐらいなら行っておいでーという子も多かったのではないかと。

そして少しデザインにまつわる話をして、
「絵とポスターの違いって分かる?」と聞くと、少し答えられる子が出てきた。
「みんなデザインを知らないっていうけど、今着てるTシャツだって
デザイナーがデザインしたものなんだよ」と言うと、ざわざわ。
「みんながいつもやってるゲームのパッケージだってデザインだし」と
3DSの妖怪ウォッチ「本家」を見せると強烈な食いつき。
どうしてそういうパッケージのデザインになっているかを少し解説すると、
カルチャーショックを受けている様子。ちょっとあざとかったかもしれませんが。。

正直な所、今回は絵を上手く描くことはどちらでも良く、
違う“ものの見方”をするキッカケを与えてあげられたらと思っていたので、
多少でも伝わったらいいなーと。
僕の場合、それに気づくのが少し遅かったので、大人になってからいろいろと苦労を。。
もちろん話したからと言って、すべて伝わってはいなかっただろうけど、
少なくとも、僕が例として描いていったサムネールを見て、
「なかなかセンスあるじゃん」と上から目線で褒めてくれた5年生の男の子は
何か感じ取ってくれたっぽくて嬉しかった。

来年もぜひ、という話だったので、来年はクーラーがある教室でぜひ、ということで、
次はまた少し違う角度からやってみようかなと思っています。
[PR]
# by airscribe | 2014-08-09 22:44 | airssay | Comments(0)

WORKS|あなたのリアル、わたしのリアル。

e0206124_1823037.jpg

e0206124_18275760.jpg

あなたのリアル、わたしのリアル。
2014年6月20日(金)-7月21日(月)
愛知県美術館

B1 / B3 / A4
CL|愛知県美術館
Designed by AIRS
[PR]
# by airscribe | 2014-06-24 18:28 | works | Comments(0)

20年ぶりの伯父さん

e0206124_17404625.jpg

ジャック・タチ映画祭で約20年ぶりにジャック・タチを観た。
もう終わってしまいましたが、名古屋はシネマテークにて開催。

20年前はどこの雑貨店やカフェに行っても貼られていたタチのポスター。
当時はいわゆるオシャレな映画という見方で観てしまっていたけど、
今改めて観ると、20代の頃とはまた違った視点で見えて新鮮でした。

特にスクリーンで観る大作「プレイタイム」の素晴らしさ。
すべてのシーンにおいての完璧な構図や色と音楽。
そして今回の発見は劇場でたくさんの人と観ることによって気づいた笑うタイミングのズレ。
「プレイタイム」は1つの画面で同時多発的に細かなギャグが発生するので、
画面の中のどこを見てるかによって人それぞれ笑うタイミングが違ったりします。
通常、映画はみんな同じ箇所で笑うことが多いので、
笑うタイミングがズレるというのはすごくヘンな感じ。
これがなんとも不思議な体験で気持ち悪くて面白い。
この映画を見てる人たちも「プレイタイム」の映画の一部のような(笑)

さらに今回はデジタルリマスタリングで鮮明になっていて、
プレイタイムの真骨頂である引きの全体像の細かい部分までしっかりと見え、
冒頭の空港の奥の方にいる人間が書き割りだったことにも気づくぐらい。
(タチはわざと部分的に人の書き割りを置き、観客の視点を誘導したらしい)
引きの映像を見せるためにわざわざ70mmで撮ったというタチの意向を考えれば、
大きなスクリーンで観てこその映画だけど、
大型液晶テレビが普及した今であれば、ぜひブルーレイでも観たいところ。

現在、タチのDVDはどれも廃盤でかなりのプレミアがつき、
TSUTAYAにもあったりなかったりするので、新しいファンは鑑賞しにくい状況だったのですが、
これによると、今回のリマスター日本盤がやはり出るみたい。
ブルーレイで欲しいなあ。

[8/18追記] やっと発表されました。
日本盤 ジャック・タチ コンプリートBOX(ブルーレイ)!楽しみです。

e0206124_17404348.jpg

あと、サントラもいろいろと出てますが、
写真の「sonorama!」はパッケージも曲順も良くて気軽に聴ける決定盤。
これとレイモンド・スコットが最近のお仕事BGM。
[PR]
# by airscribe | 2014-06-09 22:37 | airssay | Comments(0)

ファースト・クエスチョン・アワード

e0206124_2332873.jpg

最近、子どもも大きくなり、質問の難易度が上がってきた。
どうして戦争をするの?」や「宇宙の果ては?」と言った王道系から、
パパは会社に行ってないのにどこからお金をもらってるの?」といった家庭の事情系まで。

そして昨日は「パパの子どもの頃やってたアニメでツッコミが面白かったものは何?」という
ニッチな質問を受けたので、しばらく思案した挙げ句、ふと浮かんだ「パタリロ」。
小学生の頃、見ただけだったので、内容もうろ覚えだったのだけど、
「だーれが殺したクックロビンー」というのが妙に可笑しかった記憶が。

YouTubeで検索し、第一話を一緒に見始めると昔よく聴いたテーマソング。
うんうん、思い出した。そんなんだったような気がする。息子も面白そうと言っている。
しかし、話が進むにつれ、女性なのか男性なのか見分けにくい登場人物たちが・・・
男が男に顔を赤らめている?
パタリロ(男)とバンコラン(男)のベッドシーン?あれ?こんなんだっけ?

「なんで男の人が顔を赤くしてるの?」「これどういうこと?」という
若干答えにくい質問を矢継ぎ早に受けるはめに。
そういえば、当時よく分からなかったニュアンスがあったのを思い出した。
こういうことだったのかと、今さら。
[PR]
# by airscribe | 2014-05-16 23:14 | airssay | Comments(0)


AIRS|Graphic Design

Nagoya Flat 403
3-23-24 Sakae Naka-ku
Nagoya Aichi 460-0008

T&F 052.262.6172
http://www.on-airs.com
info@on-airs.com
Twitter
Tumblr (Portfolio)


by airscribe

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
airssay
works
media
study
profile

最新の記事

WORKS|北斎だるせん!
at 2017-11-19 23:11
WORKS|染付:靑繪の世界
at 2017-11-17 11:50
WORKS|ランス美術館展
at 2017-10-25 21:23
WORKS|篠原有司男展 ギ..
at 2017-09-19 10:55
WORKS|なごやじまん
at 2017-09-10 11:10

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2002年 06月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧