自分が何かの終末に居合わせることになるなどと、人は考えもしない。 (2012/07/07) の記事画像