人気ブログランキング |
Top

アダグジがデザインした本

e0206124_23231395.jpg

年明けから手掛けていた仕事のほとんどが3月末まで、という締切だったため、
3月は入稿に継ぐ入稿。ウェブの場合は更新に継ぐ更新、時々リニューアル。
休みなく睡眠時間も削ってガムシャラに働けるのは本当に有り難い話です。

そんな休みも睡眠時間も削って、初めて本をまるまる一冊デザインさせていただいた
ヒダカトオルの ROOTS CRUSADERS MANIA 〜アダグジを作った名盤122〜」が昨日無事発売。
前々から本(単行本)をやりたかったので、やっと念願叶ったお仕事。しかもディスクガイド。

実は2006年頃にも、とある出版社さんから本を丸々一冊、しかもグラフィックメイン、
しかもエアラインデザインで、というお話をいただいたことがあって、
半年かけて全体の約半分の100ページほどを制作したのですが、
出版社さんの事情で立ち消えになったことがあって、それ以来の念願でした。

というわけで、かなりテンションを上げて挑んだこの本ですが、
僕のデザインはさておき、膨大なネタを落語のようにまとめ上げた文章が絶品。
ひとつひとつの文章はそれほど長くないのですが、その中に詰め込まれたネタ濃度は
マイブラで言えばラブレス、フリッパーズで言えばドルフィンソング並み。
少なくとも、あき竹城とハートキャッチいずみちゃんで
音楽を解説している文章は初めて読みました(笑)そして毎度“奥様”で落とすオチ。
ビークルファンはもとよりロックマニアも楽しめる内容ではないかと思います。

さらにオマケとして、手に取って見てもらえると装丁の仕掛けが・・・。ぜひ書店で。

写真は書店の棚。隣の「HOME MADE MUSIC」も現在拝読中。刺激的。
# by airscribe | 2011-04-02 01:01 | airssay | Comments(0)

WORKS|ヒダカトオルの ROOTS CRUSADERS MANIA

e0206124_176410.jpg

e0206124_176144.jpg

e0206124_1755992.jpg

e0206124_1755477.jpg

ヒダカトオルの ROOTS CRUSADERS MANIA 〜アダグジを作った名盤122〜
書籍|188×128|256ページ
CL|ぴあ株式会社
Designed by AIRS
# by airscribe | 2011-04-01 17:12 | works | Comments(0)

EXHIBITION OF WONDERWALL ARCHIVES 01

e0206124_23473422.jpg

e0206124_23473484.jpg

e0206124_23473123.jpg

e0206124_23472824.jpg

今日から名古屋パルコギャラリーで始まった片山正通さんの展覧会を見て来た。
CGやパース中心ではなく、模型を作り、そこからイメージを膨らませるというのが彼のやり方
というのはテレビや雑誌などでよく紹介されていて、この展覧会ではその模型が多数展示されている。

確かにその模型を覗き込むと、あたかもそこに自分がいるような錯覚を覚える瞬間がある。
そこでの見え方がどうなっているのか、CGやパースよりもイメージがしやすいのかもしれない。

大震災が起こって1週間。
まだ全く先が見えず、未来のCGもパースもない状況はやはり人々を不安にさせる。
この模型のように復興後の日本の模型があれば、買い占めなんかも無くなるのかな、と。

この展覧会は入場無料で、撮影もOK(と係員の方が言ってました)。
名古屋の方はぜひ。そして、街では買い物を。僕もついでに散財。
# by airscribe | 2011-03-19 00:18 | airssay | Comments(0)

継続させていくこと

テレビやネットで見る現状は、あまりにも未曾有の災害すぎて、
被災していない、また特別な知識の無い自分には
語れるべきことは少なく、ただ1日も早い復興を祈るしかありません。

ネットやツイッターなどを見ていると、
何かよい発言をしたり特別なことをしないと
自分は何もしていないんじゃないかと思えるぐらいのムードですが、
皆が有名人でも無ければ、災害に役立つ特別な知識や技術が
あるわけでもありません。

もちろん自分も例外ではなく、
災害時にはほとんど役に立たない職業なので、
できることと言えば、今のところ募金ぐらい。

しかし、こういった状況では、特別なことよりも
むしろ一市民としての当たり前の行動の方が大切だと思いますので
募金して、普通に働いて、普通に生活し、普通に消費して、
こういう普通で地味なポジティブ発言をすることが
大切なのではないかと思っています。

そして、それを継続させていくこと。

次回からはいつも通りのブログを書いていこうとおも

…と書いたところで、すごい揺れ。
静岡震源地の地震、大丈夫でしょうか?
# by airscribe | 2011-03-15 23:04 | airssay | Comments(0)

WORKS|fab house

e0206124_22215478.jpg

e0206124_22215196.jpg

e0206124_22214793.jpg

リーフレット|148×92
ウェブサイト|http://www.fabhouse.jp
CL|株式会社Shin空間
Designed by AIRS
# by airscribe | 2011-03-05 22:31 | works | Comments(0)

SHAVED ICE IN WINTER

e0206124_18271736.jpg

かき氷を食べてきました。
ここ数日かなり暖かくなってきたので・・・ではなくこれも仕事の一環です。
主な仕事はグラフィックデザインですが、たまにかき氷を食べる仕事もやっています。
さすがに他に食べている人はいませんでした。

し・か・し、このかき氷、冬でも食べれるくらいの美味。激ウマです。
氷がふわふわで氷というよりも雪に近いというか、パウダースノーというか、
とにかく通常のかき氷のイメージで食べるとヤケドします。
いや、ヤケドはしませんが、相当美味しいです。
ぜひ今度は真夏の暑い時期に行ってみたい。

場所は、名古屋・栄チカ・クリスタル広場からすぐ。
緋毬」というお店。生いちご氷をぜひ。一杯750円。
# by airscribe | 2011-02-22 19:33 | airssay | Comments(0)

されど、ファクトリー

e0206124_034931.jpg

e0206124_034671.jpg

e0206124_034342.jpg

e0206124_03392.jpg

e0206124_033652.jpg

amazonで安かったのでうっかり購入したファクトリー・アートワーク集
FACTORY RECORDS THE COMPLETE GRAPHIC ALBUM」。

今さらファクトリーですが、改めてそのアートワークの全体像を俯瞰してみると、
また違ったものに見えてくるから不思議。知らなかったアートワークも割とあったり。
2011年だからこそ見えてくるようなものも。

やはりそこに強い意思や美意識があるものは強いし、
そういったものはレコードジャケットというよりも現代美術に近い。
例えば、写真4枚目のサンドペーパージャケ。
ドゥルッティ・コラムの「Return To The Durutti Column
その前後に置かれたレコードを傷つけるという目的で制作されたジャケですが、
そういうジャケットにあの音というのがたまりません。
(そのサンドペーパーの貼付けを手伝ったのが共感したJOY DIVISIONのメンバーだったという話も)

そして自分のフェイヴァリット・ジャケベスト5に必ずランクインするニューオーダー「権力の美学」。
純粋にグラフィックだけで好きなジャケット。
# by airscribe | 2011-02-19 00:54 | airssay | Comments(0)

近況、というか感想

今朝の寝言は「しまった!」でした。
打ち合わせがあるのを完全に忘れてしまっての「しまった!」という夢。
ここ最近はかなりバタバタとしていて、いろいろなことがポッと抜けたりするので危険です。
すいません。気をつけます。

e0206124_021638.jpg

かなりブログをさぼってたので近況、というか感想を少し。
先日、愛知県美術館で始まった「カンディンスキーと青騎士展」の開会式に出席して、
内覧会を見てきました。抽象絵画をじっくり見たのは久しぶり。
抽象絵画の「ここで完成」という線引きにはいつも驚かされます。

e0206124_022694.jpg

Toro Y Moiの新譜「Underneath the Pine」が相当良く、2011年一発目の俺ヒットです。
写真は「Toro Y Moi」で画像検索したGoogleの画面。
ただでさえ変態なジャケもここまで並ぶとアート。
と言いたいところですが、やっぱりただの変態。素晴らしい。
しかし、表向きの音はかなりロマンチック。

e0206124_023780.jpg

そして、最近夢中で読んでいるWhite/Black。伊藤計劃の「虐殺器官」と「ハーモニー」。
オーウェルの「1984年」や楳図かずおの「14歳」、ニューロマンサー、ディック好きはもちろん、
Apple製品などの未来系ガジェット好きまでいけそうな内容。
2007年に出版されたものですが、すでに古典の風格。
1974年生まれ、30代前半で書かれたとはとても思えないクオリティー。
そして、その作者は2009年にすでに亡くなってしまったというのもとても残念な話。
ニルヴァーナで言うとコバーン。ディヴィジョンで言うとカーティス。
# by airscribe | 2011-02-17 01:31 | airssay | Comments(0)

松尾貴史・折り顔展2011

e0206124_21565891.jpg

e0206124_21565671.jpg
黒柳徹子
e0206124_21565322.jpg
???|タモリ|明石家さんま

地元・刈谷での開催だったので、松尾貴史さんの折り顔展2011に行ってきました。
キッチュさんの折り顔を知ったのは、10年前位に読んだこの本
その本ではコーネリアス(猿の惑星の方)も載っていて、
その完成度にビビったものですが、実物を見るのはもちろん初めて。

写真で見た感じより、当たり前ですが立体的で大きく、かなりの迫力。
どれも1枚の正方形の紙を折って制作されたというまさに紙ワザ。
(会場には1枚だけ長方形のものがあったみたい。どれかは分からず)
たまたま本人もいらしていたので、少しだけお話させてもらったり。

【松尾貴史・折り顔展2011】 入場無料
2011年1月25日(火)~31(月)〔10:00~19:00〕
愛知県「刈谷市総合文化センター・アイリス」
http://www.origao.jp/
明日までですが、刈谷市民はぜひ。
# by airscribe | 2011-01-30 22:13 | airssay | Comments(0)

WORKS|ZODIAC BAG TAG

e0206124_133973.jpg

e0206124_133770.jpg

e0206124_133152.jpg

バッグタグ|210×70
CL|ZODIAC
Designed by AIRS
# by airscribe | 2011-01-29 01:10 | works | Comments(0)


AIRS|Graphic Design

Nagoya Flat 403
3-23-24 Sakae Naka-ku
Nagoya Aichi 460-0008

T&F 052.262.6172
http://www.on-airs.com
info@on-airs.com
Twitter
Tumblr (Portfolio)


by airscribe

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
airssay
works
media
study
profile

最新の記事

WORKS|大人になれば
at 2019-10-02 21:56
WORKS|久野真展 Met..
at 2019-09-18 17:39
WORKS|SAKAE SP..
at 2019-09-10 11:14
MEDIA|1枚デザインの構..
at 2019-07-15 21:50
WORKS|涅槃―釈迦の死の..
at 2019-05-11 16:28

以前の記事

2019年 10月
2019年 09月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 02月
2018年 12月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 07月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2002年 06月

検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
クリエイター

画像一覧